×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


2005年1月 ▲堕落雑記に戻る ▲HOMEに戻る

■堕落雑記過去ログ■

【2005年】

8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月


◎2005年1月28日(金)

実写で鬼太郎!来年公開予定 05年度松竹映画ラインアップ発表

監督は「TRICKトリック〜劇場版〜」「ピカ☆ンチ」を手がけた堤幸彦氏。
特撮を得意とするだけに、漫画やアニメとはひと味違った仕上がりになりそう。
(上記記事より)

情報サンクスです。一時的にアクセス集中したのはこのニュースの余波だったんだね。納得。
新作情報はアニメ媒体より実写や他媒体の方がググッとアンテナ伸びる。個人的に。コレは見たい。

*メール返信を昨日全て終えた!が、「返事ねえぞバカ!」などありましたらご一報ヨロチク。

------------------
*イカ臭さで高感度アップ☆コメント欄はお好きな用途でお使い下さい。お気遣いにヒデキ感激!
マタギ特区情報ありがとうございます!私がナマハゲの中の人に耽溺している間にもマタギたちは
日々生きる為に切磋琢磨しているのだ。先日マタギの里に行った際、「マタギの里の米」をやたらと
阿仁の民がアピールしていたのはこの特区申請のための序曲だったのだ!などと色々納得しました!


◎2005年1月23日(日)

テレ朝特番「マグロに賭けた男たち」シリーズ第3回!
ソイヤッー!

昨年は1月14日(水)の「水スペ!」枠。そして今年は1月22日(土)の「土スペ!」枠でした。
何故こんなに詳細に覚えているかと云えば、昨年、この番組を見ながら漁師のおっさんと鬼太郎の
漫画を描いていて(「PRIMITIVE」です。)印刷所の締めきりがあと4日しかないのに未だに船の
資料が無ええええ!などと水面下でかなりキレていた時期だったのです。

懐かしい。当時はお世話になりました。この番組が正に「助け舟」になりました。
と、感慨深げに一年後のマグロ漁師たちの奮闘を見ながら自分が今、何をやっているかと思えば。

また漁師のおっさんと鬼太郎の妄想漫画を血眼で描いたりしている訳です。

デ。
デジャヴー???(ぜんぜん懲りてませんね)

という事で(需要は無いが)頑張ろう。何とか春には発行したい。早く紹介頁も作りたい。
よっしゃあ!気合い入れるぜえッ!!と、鳥羽一郎の「兄弟船」を流しつつハリキッて描いたのが



・・・・・小便するのに悩む鬼太郎ちゃんだったりして全くもって面目ないことです。


◎2005年1月19日(水)

■CG定点観測(18禁あり/毎日更新)
これは凄い。と、今更私が云うまでもない程の有名サイトですが。メインは男性向けCGサイトですね。
当サイトの巡回&更新紹介ありがとうございます。それにしても見事な情報量とバイタリティです。

お祝いのコメントや壁紙使用報告ありがとうございます。楽しく拝読しています。と。と。ところで。
頂いたコメントの中でひときわ異彩を放つものがありましたので是非紹介させて下さい。名無しさん。

コメント:
男鹿市には「白い着物の着た女性を車に乗せないで下さい。幽霊ですよ」
という看板があるって本当ですか?

ギャー!!

読んだのが夜中だったので正直チビりそうでした。しかも初耳です。わわわ我が愛しの男鹿に??
と、思わずグーグルしてみたら更にチビりそうになりました。心霊スポットだーらーけーだーよー!
し。知らなかった・・・。無知ほど怖いものはありませんね。ああ。無知って素晴らしい!

コメントの件は、男鹿市101号線茶臼峠の幽霊話と、男鹿水族館前の子供を車に乗せないで看板の噂
入り乱れて都市(地方)伝説になってる印象を受けた訳ですが。気が向いたら男鹿人に聞いてみます。
真実がどうこうよりも「噂」そのものが怖い。怖い訳ですよ!ていうか夜中に何やってんだ。自分。


ちなみにこの荒れた海は前述の「子供を車に乗せないで看板の噂」の現場です。
数日前、そんな噂も知らずにいた純真無垢な私がハリキッて撮りましたッ!
(日本海中部地震の大津波事故は知ってました。供養塔があるからね。)

----------------
*「密教曼陀羅」シリーズはシークレットも見事ですよ!チェックしてみて下さいね。
*「エロポン」でセンスが良いと仰るとは相当ツウですネ。こちらこそ参りました。


◎2005年1月17日(月)

今日でサイト5年目を迎えました。と、同時に本日中に50万ヒットも迎えそうです。
地味に運営してますが、これもひとえに足を運んで下さる皆様のお陰です。ありがとうございます。

数日前に49万を超えたあたりから、ひょっとして?と思っていたのですがやはりドンピシャでした。
この様な一見何の役にも立たない偶然は自分には割と良くあり、総じて云えばその積み重ねが私の人生
だった気がしています。何を云っているんだか。ついでにおささの誕生日です。やっぱキモいよ偶然。
ということで更新。痴愛偏愛画(illust)に『回向五十万〜華葬』を。
罪供養、色供養、学供養、妬供養・・・。アナタの「煩」の手向けに

------------------
しかし5年もやってるとさすがに年取って心身共に色んなところが図太くなりますね。
サイトはじめたばかりの頃は繊細かつデリケートでナイーブな乙女だったのに。あ。読み飛ばされると
心外なのでもう一度云いますが繊細かつデリケートでナイーブな純情可憐的乙女だったので、少しでも
ネット上で嫌なことがあるとヒドイヒドイ!などと下らない被害者意識丸出しで泣いたり吐いたりして
いたもんですが。今、思い返しても我ながら全くもってウザい。それが何ですか今は。ふてぶてしい。
もはや電脳世界は私にとって笑いと癒しとネタの完全娯楽空間となりました。ちょうどいい案配です。

よく「怖い」とか「キモい」とか云われるわたくしですが、自分としてはその性格を隠そうと必死に
なっていらっしゃいませ♪☆★などと良い人チックな「ネット人格」を作ろうとしていた5〜4年前
の方がよっぽど怖くてキモかったと思っている訳です。どうですか?今、私が当時の様にファンシー
ふるまったら今度こそ本当に気が狂ったと思われるんじゃないでしょうか。おお。恐ろしい。
電脳世界は危険に満ちていますね。信用ならないとも云いますが。

ということで皆様も快適なネットライフを!
ああ。私は本当にバカでした。そしてやっぱりバカです。
*コメント&メール御礼などはまたのちほど。色々ありがとうございまーすッ。


◎2005年1月14日(金)

ちょっとキモい偶然が重なりそうなんだよね・・・。その結果は数日後に出ます。

もう買わない。と決めていたんだけどやっぱり買ってしまった。今更ですが。

マンダラーッツツ!!!

カバヤの玩具菓子「密教曼陀羅」シリーズ。ああもう。高野山で空海グッズを大量に買い込み
そのまま四国へ歩き遍路に出かけた青春の日々が懐かしい。ああ。我ながら嫌な青春だなあ。
そして中尊寺に雇われて働いていた頃を鑑みれば、よくよく密教とは縁深い生活しとります。
御利益あってか「大日如来」と「愛染明王」が出ました。好きな仏(と書いてブツ)だぜい。

そういえば先日テレビで「四国遍路が若者にブーム。引きこもりが歩き遍路で立ち直るツアー」
とかいう特集を見て、引きこもり?ハア?ブーム??ハア??などと非常に胸くそを悪くしましたが
そんなブームが去るまで四国には近付くまいと思いました。テレビ局得意のでっちあげなら尚良し。
あっ。年寄りがブツブツと文句に走りそうなので話題をかえます。とりあえず、前から気になってる
フィギュアはやっぱりこれですね。→
緊縛絵師 原田雨情『恥縄乱舞』大人のためのエロポン
んー!素晴らしいッ!!!

----------
*超かわいい?マンモスハッピー!!
*なまはげ女さんに幸あれ。人生楽ありゃ苦もあるさ〜。


◎2005年1月11日(火)

シロクマ市長の治めるシロクマ不在の男鹿水族館にまた行って来ました。が。

クマー!!
完全にナメてますね。良い度胸です。
シロクマが来ない穴埋めを今年はヌイグルミで乗り切ろうという作戦でしょうか。
意味不明な気合いだけはヒシヒシと感じられますが。これだから男鹿は目が離せません。
全国ニュースやYAHOO!で昨夏話題になり、そして忘れられても、私はしつこく追いかけます。
入館料の千円くらい何度でも払ってやるさ。ダメなところが ラーブッツツツ!!!オガッ!

----------
*インテでお手に取って下さってありがとうございます。鬼太郎ちゃんをよろしくね。
*「天童家撩乱桟敷」楽しんで頂けて嬉しいです。正夫も末永くヨロシクおねがいします。


◎2005年1月8日(土)

遅くなりましたがお年賀メール・コメント・ツッコミもろもろありがとうございます。
*ナマハゲ伝導士、是非今年はチャレンジしてみて下さい!「キモメール」って面白いですネ。
*「レンタルマタギ」は気になります。相方様にもどうぞヨロシク!嬉しくって浮かれてます。

私はといえば、今年はハリキッて年賀状を出してみたのですが↓

 

各方面から死ぬほど怒られました。すいませんでした。

そういえば前回参加したイベントで、爽やかなお兄さんがそれは嬉しそうにやってきて
「今年も鬼太郎ですね!初志貫徹ですごいなあ!サイトとか持ってないんですか?」
と、あんまり楽しそうに仰るものだから私もついつい嬉しくなってしまって「実は持ってます。」と
ボソボソコソコソ呟いた訳ですが。今年どころか20年も同じ事をやってる事実を、サイトを見つけて
知った日にはお兄さんもさすがに「キャー!キ。キモッ!!」と逃げていってしまったかも知れない。
教えてよかったのか教えない方がよかったのか。甚だビミョーです。
またスペースに遊びに来てくれるといいなあ。魅惑のオタク界は移り変わりが激しいから寂しいよね。
だから他者と共有しやすい実体の無い「萌え」の獲得が随時必要なのかな?「萌え」は軽くて深いね。


◎2005年1月5日(水)

たまには人に優しいサイトにしろ。癒しが欲しい。とおささが泣いて云うもんですから、まあここは
私の私による私のための場所ですが、時には云う事を聞いて癒しを追求してみたいと思います。
天童正夫で。

癒し・・・それは、フトした瞬間に出会う正夫チックな面影・・・
ということで本日はわたくしの独断による「色んなところで見つけた正夫」をお送りします。
***

清水章吾さん
まずはやはりこの人。清水さんですね。
「ま。正夫オオオオッ!」と私が一人で叫んで断定してから既に3年程経ちました。
新作のモヒカン正夫もイカしてますね。でも金は断じて借りないけどな。

岡野玲子著『両国花錦闘士』より
そしてちょっと若いイカした正夫。無理ありますか?
ちなみに山岸涼子の漫画を読んだ後は「真面目に生きよう・・」などと背筋が伸びる私ですが
直後に岡野玲子のコレなんか読んじゃうと「ばっかやろう真面目に生きて何か良いことあったかよ!
バーカバーカバーカ!!」などと軽くクラッシュしてしまうので要注意です。

丸尾末広著『犬神博士』より
そして危険な正夫。アブないオーラがぷんぷん出てますね。とっても近付きたくないです。
メガネに背広にネクタイ。かなり正夫。ていうか典型的サラリーマンじゃん!とか云わない様に。

三条友美著『芯までしゃぶれ!』より
そして最後は大本命。まっ!正夫!!!!ていうかパパ!何してるの!昼間のパパと全然違う!
はあはあ。思わず「美久」のところに別の名前を入れそうになりましたが何とか我慢しました。
はあはあ。はあはあはあ。

どうでしょうか。癒されましたでしょうか。私は思わず興奮してしまいましたが。
是非アナタも身近な正夫を探して幸せになってくださいね。応援しています。


◎2005年1月2日(日)


ナマハゲにまみれてきました。昨年に引き続き今年もナマハゲで新年スタートです。濃い・・・。

地元の伝統芸能「なまはげ太鼓」(写真右)を初めて体感してエラク感動しました。凄エエエエ!
この雄々しさとみなぎるパワー!と、真面目に「なまはげ太鼓」レポをしようと思った私の目は
既にある人物に釘付けなのであります。


鍛え抜かれた筋肉から飛び散る汗!凄まじいバイタリティです。アッチの方も期待大ですね。
ということで「なまはげ太鼓」レポは突如としてこの一人の荒々しい男に絞られました。
毎度ながらの迷惑突撃敢行です。伝統芸能よりも本能が勝ってしまいました。が。

本能は時に正しかったりします。
この逞しい殿方は現在世界各国で活躍中の
和太鼓奏者・小林さんなのでした。
(しかも上記記事によると本業は漁師じゃないですか。我ながら自らの本能には脱帽です。)

異様にギラついた変態を相手に小林さんは嫌な顔ひとつせず、「大晦日は自分もナマハゲやって
25件くらい家々をまわりました。お酒を一升以上飲んだので今も酔ってます。」などと余裕です。
ちなみに相川地区のナマハゲ様だそうです。引っ越しちゃおうかな。


ということで連絡先を教えてもらったのですが、住所、氏名、電話番号、携帯、メルアド、全て
完璧入手です。ていうか。こんなキチガイを相手に
小林さん、無防備すぎます。

それにしても除夜の鐘で煩悩を落としたばかりだというのに。新年早々、既に煩悩の鬼ですよ。
どうしようもないですね。皆さんはどうか真面目に生きてください。


◎2005年1月1日(土)

新年恒例のサイト改装でした。一番いじった頁は御案内ですが、他も色々覗いてみてね。

今年の堕落雑記は珍しく流行の波に乗り(遅いよ)一見ブログ風味ですがしかしブログとは名ばかり。
外の世界にまったく繋がっていない非常に閉鎖的極まりない、つまり「なんちゃってブログ」です。
オンラインヒッキーの私にはピッタリ。ちなみに「なんちゃってブログ」の元ネタは我がプロバイダ
SO-NET blogです。低能な私は全く使いこなせませんでした。(やはり流行の波には乗れていません)
という事で対抗して自分仕様にしました。するな。って感じですが。

あと数年ぶりにバナーを新調してみました。
.
■2005年度版 春の新色3タイプ■

3代目が不吉な顔きわまりないですが。従来のバナーと合わせて気に入ったヤツを使ってね。

----------------------------

*昨年も色々とありましたが最早良い事しか覚えていません。年々都合の良い脳みそになってます。
リンク・ブログ・ニュース紹介・ネタ、どうもありがとうございます。
ブックマーク・お気に入り・アンテナ登録・日参、どうもありがとうございます。
今年もこの辺境の偏狭マイナー変態サイトをどうぞヨロシク。
(ナマハゲ行事でこれから出かけるので、一足お先に新年のご挨拶です。先走って失礼。)


▲この頁のトップに戻る