×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

▲INDEX

◎堕落雑記◎
過去ログ
2004年1月】【2004年2月】【2004年3月】【2004年4月】【2004年5月】【2004年6月
2004年7月】【2004年8月】【2004年9月】【2004年10月】【2004年11月】【2004年12月

※時事ネタ等のリンク先は時間経過と共に消失・変更していることがあります

強盗と人殺し 2004/10/27(Wed)

ネームを3回やり直した。
なにやってんだか。
でも妥協しなくて良かった!


目指せ「カモイ」です。自分が。
最近このシリーズ、シュール路線が
多かったのでここらでエンタメに
切り替え予定。完全エンタメッ!
ペヤングな輪郭を描くのは幸せだね。


◎◎「発行物」の頁にも委託情報を更新しましたが
30日のイベントで菌ちゃんの既刊誌を委託で置きまッス!

.

..

.

.

.

農家プロレタリア 2004/10/24(Sun)

農村はすっかり冬仕度だよーん。

農家の嫁不足の救済策に合コンやデート講座を自治体が開催するのは
いかがなものか。農夫や漁師の一番魅力的な姿は働いている時じゃないか。
労働の美!プロレタリアート!働いている姿を女に見せたらイチコロさあ
などという酒の席での私のドリー夢発言に反発した派遣社員がいた。
聞けばそやつは農家の子息であった!いきなり話題がリアルになったヨ。

周りは作物の出来高が7割強だったのに、自分とこは2割だったと。
今年は豊作だったのにあの台風がねえ、まあ、飲めや、などと、
その派遣社員には過去、私が仕事さぼって倉庫で寝ているところを見られて
いるという負い目もあるのでせっかくだからどんどん飲ませた。

終いには「じゃあどうやったらモテるんすか!!トラクターに乗って
デートに誘えっていうんすか!一緒に芋掘り行こうぜえとか誘うんすか!」
などとナニヤラ悲哀めいたことになってきた。うわあ。
そんなの知るか。自分で考えろ。と云ったら鼻汁垂らして睨まれました。

労働の美・男の美学・プロレタリアートの道は遠いのさあ。
なんて勘違いもはなはだしい夢を見つつ、私の好きなAV作品は
川崎軍二監督の「農家の義母」だということはそやつには伏せておいた。
いや。ホントにね。
鬼才・川崎軍二監督作品はオススメですよ。生活臭にこだわってます。
なんて。また最後で話題がずれてしもた。

.

.

.

.

.

デジタール! 2004/10/24(Sun)

おおー。


仕上がってきたよ!こりゃなかなか。
会場に足を運んで下さる方々に少しでも楽しんで
いただけたらいいなあ。という感じでやってます。


イベントのスペースナンバー告知しました。
5月と同じ会場だから気がラクだー。

.

続・JAの陰謀 2004/10/16(Sat)

そしてJAの陰謀により増加の一途をたどる三平ちゃんグッズ。


三平ちゃんを味方につけたJAは私の経済を圧迫します。
今日こそ我慢しようと思ったのになんだ!
キノコまで三平ちゃんにしやがるとは!


三平ちゃんのキノコ、と呟いた時点で目の色が不気味に光り
本日もまんまとお買い上げ。JAに踊らされるわたくしでした。


それにしても「三平ちゃんの生キノコ」で唐突に思い出したけど。
だいぶ前に行ったOh!水木しげる展の併設レストランで食べた
「鬼太郎ランチ」は不味かった。あれは不味かったなあ・・。
近年まれにみる不味さであった。一口食べてやめたというのは
ここ数年来、あのランチだけです。モーレツ。

.

.

.

.

.

.

..

JAの陰謀 2004/10/16(Sat)

友人から水木関連の小冊子をもろたのでお礼に三平ちゃん梨→
を送ろうと思っている今日この頃。

何故かと云うと、この友人の旦那さんが三平フリークなのだ。
以前、東京に帰省した際に旦那さんと私で「三平トリビア」を
開催して見事、私が惨敗したことだってある。勝てやしねえ。

三平トリビアっていうか、ほぼ魚紳トリビアだったんだよ!!
知らねっつの!!三平ちゃん完全制覇には要10年計画です。

悔しいので次回は私のアイドル「谷地坊主トリビア」で
見事リベンジを果たしたいものです。
(多分また負けると思うけど。)

.

更新と19周年と過去の恥画像 2004/10/12(Tue)

◎更新情報◎
[TEXT]の『妄想楽屋裏/完全版』を全面開通しました。

本日10/12は3部放映19周年目なんです。
それに合わせて、実はかなり前から工事中になってました
「妄想楽屋裏」をリニューアルしたいと前々から思ってまして
楽屋裏の更新履歴を見てもわかる通り、毎日ネチネチと執念深く
テキストを書いておりました。まだ初期が全部終わってないけど。
(工事中すら気付かれてないと思ってたらメルフォでツッコミ
もろたりしてニヤニヤしました。どうもありがとうございますッ!)

ウチがオリジナルサイトだった当初から、まったりと私の痴態を
見て下さってる方々はご存じかと思いますが、元々はテキストメインの
サイトだったんですよね。なので数年前の書き殴り文がそのまま
残ったりしていて、自分の中でだけ「どうにかしたい」と思って
いたコンテンツをやっとこさ、完全版で開通出来ました。

「後期テキストをやってた時と同じくらい中期と初期を楽しんで書く」
というのが目標だったので、ウキウキと楽しく変態してました。
そんな感じで一気にテキストが増えてますが、ゆっくり目を通して
もらえると嬉しいです。また時間見つけて初期テキストは増やしていきます。

◎あと、このイタイ画像に見覚えがある方も結構おられるかも知れませんが→
だいたい3年前のトップ画像です。あの色々と必死だった当時の。
もうね、テキスト整理しながら、この当時のサイト雛形を全部見つけて
しまったりして悶絶してましたよ。い。いやあああああっ!痛い!イターッ!
などと、夜中に動揺して悶絶しまくっての放映19周年を迎えた私でした。
相変わらずの一人相撲です。

再び変態の呟き 2004/10/01(Fri)

『自分の中で一番重要だったのが「ストーリー重視」と「劇画性」でした。
鬼太郎世界を保ったまま、「陰」の物語として「土着的」「原始的」な
本能から生じるエロスを表現出来たらと思ったのですが、思うばかりで
技術が追い付きませんでした。
それにしてもこんな狂った妄想をよくも描いたものです。』

・・・・・・・。
在庫切れの本に描いた分の再録作業をしていて、珍しく後記をこの様に
うっとおしく書いていたのですが、あまりの自らの勘違いぶりに途中から
目の前が霞んできました。そしてほんの数年前の自分の漫画と向き合う
のも辛すぎです。ヘ・・ヘタクソッ!!!って。それは現在もですが。
当時はスクリーントーンを強くこすりつけるという作業すら知らなかった!
トーン用のヘラの存在を知って感動したのは、たった1年半前のことなのだ。

しかしこの時期に描いたやつが、なんだかんだで一番「味」があって良い気がする・・・・。
データ原稿はやっぱり見栄えは良くて便利だけど、手描きの「味」はないよね。
来年からは初心に戻って、ゆっくりと地道にやろうかと思った。

「エロ・非エロを問わず、版権を用いての活動は真の表現活動ではなく、それは単なる
下衆な行為である。」
という自分のスタンスを持った上で、アンダーグラウンドの底辺からボソボソと呟いてみました。
鬼太郎さえ描いていられればいい。自分の好きな鬼太郎を描いていたいんだ。

.

.

.

◎堕落雑記◎
過去ログ
2004年1月】【2004年2月】【2004年3月】【2004年4月】【2004年5月】【2004年6月
2004年7月】【2004年8月】【2004年9月】【2004年10月】【2004年11月】【2004年12月

.