×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■懐郷ぷりぷり県ラプソディー!■

海は五能線沿いの絶景日本海、山は白神山地とマタギの山という
自然に囲まれて過ごした「ぼくの夏休み」的なぷりぷり県の記録

かつて秋田県に居住し、八森町をこよなく愛する当時の選り抜き日記/画像群です
東京生まれの自分にはあまりに新鮮だった日本の異国・ぷりぷり県ふぉーえばーLOVE!

-------------------------------------   

<選り抜き日記目次:2003年>

■2003.10/20 なまはげまみれ
■2003.10/16 鬼太郎茶屋
■2003.09/25 山の種
■2003.08/20 マタギ発見!
■2003.08/15 隠れ里発見!
■2003.08/04 大人小屋パラダイス
■2003.08/02 カエル群
■2003.07/30 恐山潜伏
■2003.07/22 タンボ
■2003.07/14 キノコの野望
■2003.07/02 憧れの裸電球
■2003.07/01 近所にキタロー!
■2003.06/15 巨大マイマイ
■2003.05/19 炭鉱!
■2003.05/14 野武士幻想
■2003.05/13 克彦ドリー夢

*一番下の記事から読む

------------------------------------- 

■なまはげまみれ 2003.10/20

なまはげまつり(自分の中で)

そういえばちょっと前に2時間ドラマで
「秋田殺人事件」by内田康夫やってたんだけど
舞台がなまはげ中心地だったから普通の家にも
なまはげが沢山飾ってある設定になってた!

うそだー!
うそであってくれー!

でも「真山神社」は良いところだよ。

(1)なまはげモデル料300円 いい御身分です

(2)1Mくらいの太くて立派な茶色のふがし 答えは「ち」?「う」?
   どちらにしても脱力気分満載のいやげものでございます

(3)なにがどう無料なんだか なんなんだか なんなんだよ

他にも「なまはげ館」「なまはげロード」「なまはげ直売」等等
なんか・・なんかキッツいなー!なまはげ!

■鬼太郎茶屋 2003.10/16

帰省時、調布の深大寺前に出来たっていう「鬼太郎茶屋」にて一服。
おささちゃんが調布っ子だからバスでのんびりと行ってこられました。

この茶屋でだと「鬼太郎」「鬼太郎」云ってても普通なのね。嬉しい。
またまたグッズも大量に買い込んでしまったので置き場所を考えなくては。

あと、来年発売される鬼太郎のゲームを2階でプレイしてきたんですが、これ面白い!
スーパーマリオ感覚かも。そんなに難易度も高くないから楽しんでやれそうっす。
鬼太郎のデザインも可愛かったし。早く発売されないかなー。

■山の種 2003.09/25

●カフェオレの美味しい季節ですー

(1)お気に入りの遊び場
   また蛇が出ました 1Mくらいの黒蛇

(2)巨大キノコ発見!
   私の手くらい余裕であります ビビった

(3)謎の植物発見!
   これ何ですか??何になるの??情報求むー

(4)生命の執着
   山を歩いてると全身植物の種まみれ チクチク

●追記:

(3)の謎植物の正体は「マムシグサ」と云うそうです!

■マタギ発見! 2003.08/20

マッ マママ マタギーッ!!!

マタギを探して到着したところはマタギの里でした。遂に見つけたぞ!マタギめ!
(それにしても「マタギ駅」なる駅があったとは・・・不覚であった。)

本日は思う存分マタギと熊にまみれてきた訳ですが。しかしマタギ温泉まであるとは・・・。
ふふふしかしわたしだって、いつなんどき温泉にぶちあたるやも知れぬという日頃の用心から
懐には常に「日帰り温泉セット」を常備しておる。ぬかりはないのだ。入ってやるのさ。

いや 露天風呂が・・・いいじゃないすか。すっかり気にいっちゃいましたよ。マタギの湯。
(しかし何故、マタギを訪ねてきた筈がいつのまにやら温泉に入っているのか・・・)

ところで「マタギ資料館」とかね、ああいうのいつも思うんですが自分以外に来訪者がいると
「この人何しに来たんだろう??」とか思いませんか。向こうから見たらお前こそ何が楽しくて
ニヤニヤしながらマタギグッズを長時間見てるんだって感じなんでしょうが。いやはや。

*悪いホロビダキのわたしをばそのシルベで撃ってくんせえ!マタギ!
 (只今マタギの山ことば勉強中です)

■隠れ里発見! 2003.08/15

ところで先日、高山に行ったら「隠れ里」見つけました!隠れ里!
「隠れ里入り口」って看板たってた!(←なんか根本的に隠れ里のあり方が間違ってるような)

イイトコでしたよ。2部の「隠れ里の死神」をホントにね、ちょっと彷彿とさせる感じです。
この回大好きですからね。話に出てくる谷底村バス停のあの感じ、この辺に沢山あります。

それにしたって見れば見る程・・・隠れ座頭・・あなたダメ過ぎ・・・!
しかも死に際に叫んだ最後の言葉が「鬼太郎ー・・ッ!」(バタッ)てそりゃあいかがなものかと。
いけない大人ばっかりだなもう。そして野沢鬼太郎がカワイイんだなもう・・・。

■大人小屋パラダイス 2003.08/04

田舎にはステキな「大人小屋」があります。

こう、ひっそりとした国道はずれとかにですね、簡素ないかがわしい小屋があってですね。
昼はそのたたずまいを隠し、夜になると煌々と輝いてその存在をアピールする秘密の小屋・・。

ぶっちゃけ、エロ自販機専用小屋な訳ですが。

これ私大好きです。見つけるたびにワクワクしちゃいます。必ず中に入ります(ダメ)
エロ本・ビデオ・DVD・グッズにパンツにローションまで所狭しと並んでおります。
そして何でしょうか。もう今すぐ使うう!といわんばかりに必ず空き箱が散乱してる訳ですよ。
その切実たる必死のみなぎる性欲が何ともロマンチックでステキです。

で、少し離れた雑木林なんかには、いかにも使用済みなエロ本がうち捨てられています。
これですこれ。エロ本とはこれですよ。使ってヌいたら己の罪悪感と共に捨てるのです。

エロ本なんて後生大事に取っておくもんじゃありません。
こっそり買われてヌいて捨てられてこそのエロです。安いモンです。それがいいのです。

(ところでこの大人小屋にこっそり鬼太郎のいかがわしいポスター貼ってやりたい・・・
絶対、しっくりくるぞ・・・)

■カエル群 2003.08/02

かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ(うろ覚え)

*山のカエル画像!
雨だったものですから、きゃほーい きゃほーいと山に潜りました。
雨が降ると山の生体系がまたがらりと変わるので面白いのです。

おまいらバカか・・というくらいアマガエルがぬぺぬぺです。
そりゃあもうカエルまみれです。そこいらじゅうカエル。カエルカエル♪♪

■恐山潜伏 2003.07/30

恐山に行ってました。(数日前には同地で「世界妖怪会議」やってたんだってね)

イイネー カラスがね、カラスが実に上手いことおる。
地獄だらけかと思いきや、ひょいと極楽にもぶちあたる。

「極楽浜」だって。うつくしいところであった。
私には一番 縁遠いところではあるが、しばしの間、たたずんでおったら目がしみたよ。

帰宅したら、最近全然つかまらない私にあてたおささちゃんFAXがビロビロと出迎えを。
「また山にいるのー?」・・・その通り・・山に行ってたヨ・・恐山・・。

■タンボ 2003.07/22

さぁんびゃくうぅー   ろおくじゅうぅどおーーーー

                             
たんぼ。

見渡す限り田圃。 田圃と山と空 だけー。
アスファルトをゴム草履で歩いてたら かたっぽ壊れてしもた。
裸足でべたべた道路を歩くのはキモチイイね。海を目指していたのだ。

白いヘルメット被ったニキビの男子中学生が自転車に乗ってヒイヒイ通り過ぎたさ。


■キノコの野望 2003.07/14

キノコ ノコ ノコ ゲンキノコ♪

*山のキノコ画像! 
ところで私がよくさまよっている山々は、総称すると「ブナ原生林」ていうんだって。
うん・・・特に「原生」って感じが・・いいね・・。野性味溢れすぎ。

キノコ探して山の奥に入ると、どうしたって湿地帯っぽい所が多めになるよね。
だってキノコだもの・・・菌ですから!菌糸バラまいてやるぞ!って感じが好きです。

地面がぬかるんでたりすると足音すら非常に卑猥な音をたてます。なんてことだ。

■憧れの裸電球 2003.07/02

仕事帰りに海に行きたくなって自転車をターッと飛ばしてみたよ。

漁港に行ってみたら、イカ釣り漁船が沢山スタンバってて感激した!
小さい漁船にたくさんの裸電球がついちょるのよ。キラキラしててすごいキレイだ。
船内にイカと履き古したパンツが一緒に干してあったりするのよ。ロマンだ!

海の男から干してあるタコ一匹買って、その場で焼いてもろた。800円。
そうして海の男たちが漁の準備をしてるのを、海上の岩の上からタコかじって
ビール飲みながらずーっと見てた。

ずーっと見てたら、いつの間にか私の周りがウミウシだらけになっていてかなり怯えた。
ど・・・どっから湧いてきたんだ!おまいら!なんだそのキモチワルイ動き方は・・・!

*乗ってみたいなあ・・・イカ釣り漁船・・・カッコイイなあ・・・!

■近所にキタロー! 2003.07/01

うわあ。うわああー。こんな所で鬼太郎が見られるなんてえええ。
上手過ぎだー!スゴイヨー。スゴイー。海の砂で作ったんだって!

うわあああん感激!作ってくれた人ありがとう・・・・うっうっうっ・・・

今年の夏は当たり前の様に家の近くに鬼太郎がいるんだ!!!やった!!!

■巨大マイマイ 2003.06/15

本日の山画像。

山をさまよってたら滝を見つけたですよ!うわーい。
苔でぬるどろになってる石をがしがし登って滝の裏側に回り込んでみました。
キモチイーッ!水がばしゃばしゃ飛んできますよ。

■炭鉱! 2003.05/19

探せばあるもんだ! というか 求めていると立ち現れてくるものなのかしら。
山萌えもここまで来ました。遂に炭鉱に突入です。本日は鉱山をモエモエ観光です。

炭鉱夫ーーーー!!!

山の頂きにそびえるものすっごいさびれた、1200年の歴史を持つという鉱山跡地発見です。
標準30分で出てくるところをどうにもこうにも2時間待っても出てこないアヤシイ2人連れ
は、じとじとと冷え切った鉱山の中でキミワルイほどの大ハッスルぶりだった訳で。

いや・・・楽しすぎるわ。鉱山。どうしよう。やばいやばやばやばッ。萌えるッ

ところで仕事に支障が出るほどに連日山で遊んでいると、どうにも気圧の関係で三半規管が
常におかしい感じです。山遊びで身体もあちこち痒くなってきてますがまだやめません。
本日は標高1420メートルくらいまで登ったようです。途中から雲の中走ってました。

*モエモエ炭鉱夫!ああ・・・せめて一体くらいお持ち帰りしたいものよ・・・

■野武士幻想 2003.05/14

マイブーム:野外あそび  遊びましょうあそびましょう。

人っ子ひとりいない川でじゃぶじゃぶやってんのは楽しいです。
ホントーに誰もいない、深山の川べりで娘が水とたわむれている情景には
山賊とか野武士とか そして山の暴力とか 似合いますね ね と思ってましたが
そんな妄想たくましくしているヤツの相手は岩でボロンとしている蛙くらいなもんです。


■克彦ドリー夢 2003.05/13

そういえば昨日は何を血迷ったか、車をとばしてストーンサークルを見に行ってました。

「つまんねー!」「つまんなくてサイコー!」とモエモエだったんですが。
今回訪れたストーンサークルは、高橋克彦が小説で宇宙人ドリー夢☆論説にも用いていたという
(ごく一部では)有名な遺跡だったりするので個人的にはヒットでした。読んだよ昔。

その後は果てしなく「山」です。(今度は山か・・・)深山分け入ってみました。
「アユの塩焼き」「峠の茶屋」「マタギ」「岩穴」「シダ植物」的な続々現れる山っぷりに
感嘆!・・・ところでアユの塩焼きっていうのは、イメージの中の方が美味しい気がします。

帰りは明治の芝居小屋で演目見ながら「イヨッ!」てやる予定だったんですが、時間が合わずに
次回繰り越し。(・・遊んでばっかいる訳じゃないんですが・・。ええ・・・・)

*脱力のストーンサークル! と、淫靡な深山の神社など 山萌えだ。

▲この頁のトップに戻る


▲雑記過去ログ/目次   ▲HOMEに戻る