×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

男鹿水族館シロクマ騒動追跡の記録

2004年夏、全国ニュースでも取り上げられ、そして忘れられた
「男鹿水族館シロクマ騒動」
(シロクマが来ない責任をとって知事と男鹿市長が着ぐるみ着ます公約)

秋田県知事のスケシロ市長による妄想と暴走からスタートしたこの騒動に
何故だか異様にアンテナが反応した私はとことん追跡することにしました。

基本は大真面目とシニカルな愛。そこを誤解なき様お願いします。

スケシロドリー夢 2004/06/14(Mon) 〜全てはここからはじまった〜


「男鹿水族館のシロクマ問題」知事、シロクマは海外、子どもにこだわり


「7月13日に迫った男鹿水族館の新装開館。だが、目玉となるはずのシロクマを確保できる見通しがまだ立っていない。」
(中略)ここまで子グマにこだわる理由として、寺田知事は「ストーリー」の必要性を挙げる。

〜北極圏の厳しい環境の中で、母グマとはぐれた子グマが偶然保護され、縁あって男鹿水族館に来る。
クマ舎で成長し、伴侶も得て水族館の歴史と共に歩む。その姿に、県民は命の大切さと自然の厳しさに思いを
はせる……。このため、大人のクマではだめなのだという。」
(中略)

「かつて県の担当者が
「開館に間に合わなければ(シロクマの)着ぐるみを着る」と発言したことに関連し、記者会見では
「着ぐるみを着なければならない可能性はあるか」と質問も出た。寺田知事は「あるでしょうねえ」とも答えた。」


読めば読むほど寺田知事(愛称スケシロ)の混乱ぶりが伺えます。
ニュース読んで大笑いしたのも久しぶりです。これはストーリーじゃなくて妄想ですよ。妄想。
こだわりというのは恐ろしいものですね。お前が云うなという感じですが。
ということで、私の長いシロクマ追跡の幕開けです。どうぞおつき合いください。


姿勢のいいツキノワグマ 2004/06/22(Tue)

クマーーーーー! 続報です。


男鹿水族館のシロクマ 期限内に輸出許可×

「男鹿市の県立男鹿水族館のシロクマ(北極グマ)入手が
七月十三日の開館に間に合わないことを明らかにした。」

「また、寺田知事は閉会後、記者団に対し「男鹿市長と相談して、
(シロクマの)ぬいぐるみはかぶらなければならないな」と述べ
佐藤一誠・男鹿市長とシロクマのぬいぐるみをかぶって
シロクマ舎に入る旨の発言をしている。」


とうとう本格的にヤバくなってきた!
さあ!どうする!スケシロ!!!

そして・・・とうとう開館です 2004/07/13(Tue) 

クマーーーーーー!!!


さあ本日は待ちに待った男鹿水族館オープンです!
スケシロか男鹿市長がシロクマの着ぐるみを着るか否か!
(その過程は先月の雑記を参照に)


私は今日のために会社を休んで友人に「バカかお前は」
と散々ののしられつつその友人も巻き込んでとうとう
一緒に連れてきたのです!


お前らじゃない!特に右の魚はかなりヤバイ!
シロクマの着ぐるみはどこだ!!!!!


------------------------------

こんにちは。市長です。

クマーーーーーー!!!!


いました!
感!動!!!男鹿市長です! か、かぶってます!!!公約通りかぶってますよ!!

私は前日に水族館に「明日、知事と市長は着ぐるみをかぶるのか」と問い合わせをしていたのです。
水族館の人は困った様に「いやあ・・・お2人からその話は今のところ出てなくて・・」
と何ともビミョーな返答だったのでヒジョーに不安だったのです。

でかした!市長!!
ところでクマ発言のそもそもの発端、知事のスケシロはどこへいったのだ?

------------------------------

がんばれ男鹿市長!汗まみれ!ス・テ・キ☆

スケシロの動向はYahoo!ニュースにありました。
市長がシロクマ姿で出迎え 呼び物不在の水族館開館


『秋田県男鹿市に13日、「男鹿水族館GAO」がオープンしたが、水族館の呼び物とされたシロクマが間に合わず、
”責任”をとって佐藤一誠市長がシロクマの着ぐるみ姿で入場者を出迎えた。

「私も着なければならないだろう」と語っていた寺田スケシロ知事は「一度着てみたがヨレヨレしていて貧相だった」
として、着ぐるみ姿を見せなかった。』

・・・・逃げたな。スケシロ!!!!

------------------------------

全身図!しつこいくらいシロクマ画像をお届けします!

テレビクルーに混じってただ一人、バカが歓喜の表情であらゆる角度から至近距離で着ぐるみ市長を撮りまくる光景は
とても無気味であった。と。のちほど全てを冷静に見ていた友人から告げられました。

------------------------------

 

そして館内ではシロクマの画像を延々と未練たらたらに流しております。クマの姿までそこはかとなく哀しい・・・
土産売り場の目玉商品も勿論シロクマですよ。か・・かわいいじゃないか・・・。

------------------------------


出口ではシロクマはいないのにクマアイスを大好評!販売中です。
どうですか。

そして本日の夕方放映のニュース「男鹿水族館特集コーナー」にては
どさくさに紛れて私と友人のアホ面がハリキッて放映されるという
よくわからない素敵な特典までつきました。

「ビデオ撮ったから記念にやる」と友人に電話したら
「バカ」「バカ」云ってた友人がはじめてお礼を云いました。


現金なやつだ!

.

.ところで冷静に本日を振り返ると、水族館に行ったのに
一枚も魚の写真を撮っていなかったことに気がつきました。


バカ!バカ!!

.まあそんな感じの突撃シロクマ市長レポでした。

2005年1月11日(火) 〜そしてあれから半年後〜シロクマはまだいない

シロクマ市長の治めるシロクマ不在の男鹿水族館にまた行って来ました。が。

クマー!!
完全にナメてますね。良い度胸です。
シロクマが来ない穴埋めを今年はヌイグルミで乗り切ろうという作戦でしょうか。
意味不明な気合いだけはヒシヒシと感じられますが。これだから男鹿は目が離せません。
全国ニュースやYAHOO!で昨夏話題になり、そして忘れられても、私はしつこく追いかけます。
入館料の千円くらい何度でも払ってやるさ。ダメなところが ラーブッツツツ!!!オガッ!

2005年6月11日(土) 〜そしてまた半年後〜シロクマがやっと来た!

とうとうこの日が来てしまいましたね。来た。来ましたよ!

男鹿水族館シロクマ問題:雄の1頭が到着 今月中旬にも公開へ

県立男鹿水族館GAOに展示予定のシロクマ1頭が7日深夜、GAOに到着した。(中略)
県がシロクマの獲得に乗り出してから約2年。これまで入手先が二転三転し、交渉のお粗末ぶりを
露呈してきたが、とりあえずの“決着”に、寺田典城知事は「何回も失敗していたから、ホッとした。
シロクマの生態に合った飼育をしたい」と安堵(あんど)の表情を見せた。

昔から雑記を見てくれてる方々にはお馴染みの「シロクマ問題」ですが、思うに私がこれだけこの
問題にアンテナを勃てた理由は、「当事者(シロクマ)不在の騒動による喜劇」をシニカルな視点で
楽しめたからだと思います。極言すればこの喜劇には「永遠のシロクマ不在」が前提だった訳です。

しかし今後、「当事者(シロクマ)」本当にが到着したことで、この問題は「喜劇」から「悲劇」に
転じる危険性があります。(まあ当時から財政/動物保護の観点などから問題点は山積みだった
訳ですが。)が、シロクマに罪はありませんから。これはもう何がなんでもシロクマを応援しますよ。
こうなったらとことんです。最後までシロクマに付き合う所存で参ります。
クマクマうるさいですか。

-----------------------------------------------------------

◎2005年6月27日(月)

ぷりぷり県におささが遊びに来たので、男鹿スペシャル〜前編

何度目だ男鹿水族館

男鹿水族館に念願のシロクマを見に行ってきましたッ。本物だゾ!着ぐるみじゃないんだぞ!

 おおー!!スケシロドリー夢の実現!

 これは・・・

 か・・かわいいじゃないか・・!

はじめは付き合い半分だったおささも、予想外のシロクマの可愛さに「スケシロを見直した。」
と何だかよく分かりませんが大層御満悦でした。よかったよかった。
さあどうだスケシロ。東京から約1名、観光客誘致に成功しましたよ。誉めろ。誉めろったら!!


▲雑記過去ログ/目次   ▲HOMEに戻る